---WHAT'S NEW--- 東京・池袋「東武百貨店」に京の秀彩苑の常設コーナーがオープンしました!!(2005.09.08) 



自然の彩りを友禅に
小山工房 小山勘太郎

訪問着 清滝 訪問着 清滝
初夏の清滝の流れと紅葉を表したものです袖と脇のストライブが作品にアクセントをあたえています。

1970年 大阪市立美術研究所入所
1973年 染色作家 田村信之氏に師事
1981年 独立
1982年 美展(丸紅)にて最優秀賞、優秀賞受賞
1983年 美展にて最優秀賞を受賞
  
日本の四季を彩る木々や草花、里山の風景。「自然の彩りを染色の世界で表現したい」こんな思いを抱いて染色作家田村信之の門をたたく。その後染色作家光永正美に師事し、胡粉ぼかしの技術を習得。優しい彩りと精緻な自然描写の作品を特徴とする。

■作家からのメッセージ
手描友禅の優しさの中に秘められた品の良さと力づよさ。その良さはきものを着用された時に発揮されます。お召しになられた方が一層美しく引き立ち、その方の魅力を十分引き出してくれるようなきもの。そんなきものを真心こめて創っていきたいと思っています。
(小山勘太郎)



「自然の彩りを染色の世界で表現したい」との思いで染色の道を歩んだ小山勘太郎さん。その作風は優しい彩りと精緻な自然描写を特徴としていますが、美しい糸目友禅と胡粉ぼかしは光永鴻皇さんの作品を思い起こします。

自然の草花や風景を糸目友禅と胡粉(ごふん)ぼかしによって表現したいと思
った小山さんは、胡粉ぼかしの技術を習得するために、光永鴻皇さんの門をたたきました。

いまや小山さんは光永さんのあの立体的で優美な胡粉ぼかしを継承できる数少ないの友禅作家一人となりました。

(取材:もーど・じゃぽねすく)
訪問着・草花・部分
訪問着・草花・部分


- - - - - Copyright (C) 2004 Kyou no Syusaien. All Rights Reserved.- - - - -